フレンチブルドッグと暮らす日々、こども達のこと、趣味?のhandmadeのことなど、気ままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by じゅうmama
 
[スポンサー広告
シリーズ化できそう?③
額ネタでズルズル引っ張ること1週間 (-_-;)
おかげ様で昨日、無事に抜糸を済ませてきました~ ♪

あとは時間的治療。1ヶ月ほど薬をぬりぬりしながら
傷の赤みと跡が薄くなっていくのをひたすら待つのみです (笑

しなくて良いとは言われてますが、まだ傷が生々しいのでもう少しの間隠して。
あとはこの蒸し暑さで炎症など起こさないように気をつけないと。。

脳神経外科までで終わっていた前回の続き。
今回で完結にして、次回からは通常に戻りたいと思います (苦笑


実は形成外科へは行くかどうかとても迷いました。
なぜなら脳神経外科で“縫うほどの傷ではない”と言われていたから・・

だけど『紹介状』まで出されていることがどことな~く引っかかってたので
とりあえず行く事にしたんです。 治療の必要無いよ!と言われるに違いないと信じて (笑


診察室に入り、まずはケガした経緯を聞かれたので説明。
やっぱり・・何度も本当に?と言われ、驚きと笑いで診察室は和やかムード (笑

しかーし!自分にとって一瞬でそんなムードは掻き消される事態に (>_<)

この先生、外見は普通のおじさんだけど話すと『チョイワル風』がチラホラ。
しかも形成外科の医師はただ治すだけではなく、キレイに治すのが腕の見せ所のようで

“ところであんた、自分の傷は見たのかい?” という質問に

“怖いので見てないし見たくもありません” なんて返答したのがまずかった (汗

“そりゃダメだな。まずはちゃんと見てもらわんと。” と手鏡を持たされ

鏡越しに傷口を見ながら腺は太いけど思ったよりもキレイに切れてるわ♪
なんて内心思ってたら突然先生の手が入ってきて!!

傷口をグワーっと広げて見せられ・・
痛かったけど、正直痛いと言うよりも気持ち悪くてたまらんかった (ーー;)

“傷は浅いと思ってるしょ!これね、皮下組織まで裂けてるから結構深いよ!
 あんたも大したもんだね、自分からこれだけぶつかってくなんて(笑)
 縫わないとダメだから!でも切れてるんじゃなくて裂けてるのを縫い合わせる
 んだから完全にはキレイにならないよ。ま、僕が縫うからぱっと見分からない位
 には治ると思うけどそこまでにはかなり時間がかかると思っといて!”

とまぁ、こんなような感じのことを一気に説明されたような気が。
そんなことよりも全く想定してなかった『縫う』という言葉への恐怖心と
なぜかやる気と自信満々な?(笑) 医師の言動に不安と緊張は一気に最高潮 (*_*;

説明では塗る麻酔薬を貼り付けて、効いたのを見計らってから縫合。。のはずが、
薬を塗って間もなく“やっぱり注射にするわ!”って先生いきなりやってきた (笑
あまりにせっかちで。。

余計なこと考える隙も無くあっという間に終わってしまったので逆に良かった~ ♪

結局5針縫われ、昨日抜糸しましたが傷跡は想像よりキレイになってました! 今のところ。
おっさん(←先生)口だけじゃなくてなかなかやるなーと感心しとります (爆

この一件以来、この話をした人に必ず言われることが。。
“今度からあいさつなんてしなくていいからね!もうするんじゃないよ!!”って。

そうそう、事の発端にもなったあいさつした相手のおじさん。
自分とあいさつしたばかりに目の前で流血してオロオロしている様子にも
大丈夫?とかの言葉は一切無く。。野次馬で集まってきた近所の人たちに
それはそれは大張り切りで状況説明に大忙し・・

まるでたまたま一部始終を目撃していたかのようにねっ!! (呆

迷惑をかけてしまったけど工事現場のおじさん達がいてくれて本当に助かった。
そしてこういう時こそ人間性が出るものなんだなとつくづく思い知らされました。

このおじさんもいつも愛想良くていい人そうな感じだっただけに
今回の行動にはちょっとガッカリ (>_<) まさしく人は見かけによらないってやつね
もし逆の立場だったら声くらいは掛けてたに違いないと思うからなおのこと。。

少なくとも自分はそういう大人にはなりたくない、ならないように心掛けなくては!
と、ちょっと痛い授業料だったけど良い社会勉強になりました。

声高らかに宣言してみたけど、とっくの昔から大人なんだよね・・(笑


関連記事
Posted by じゅうmama
comment:6   trackback:0
[*日常*
comment
じゅうママ、ご無沙汰してます。。
シリーズ、全部読ませてもらいましたよ☆

ホントにびっくり。。
でも自信満々な先生のお陰でまずはキレイになって良かったね★
しばらく、近所の方の対応でお母さんも忙しそうだね。。^m^
2011/07/08 20:28 | | edit posted by 勘太ママ
おはよう^^

チョイ悪風の先生(・・)!十ママ(患者さんに対して)
あんた!呼ばわりだったんですね(驚)
長女の産科の先生も、だべ!とか^^おっさん言葉で会話する先生だったんで、思い出しました(笑)
腕←に自信ありありで^^ けど、綺麗になりそうだし、良かったですね。

シリーズ化(・・)これで完結編になりますように♪
ブメ子ママの!どんと構えた対応は^^やっぱ!ただ者ではなさそうですね(爆)
2011/07/09 09:20 | | edit posted by mi
自信満々のドクター、腕が確かでよかったね~
傷口まで、ぐわっと広げてしっかり見せてくれるなんて。。
その先生に大したもんだと言われちゃうじゅうママ!
その傷、相当なんでしょうね。。しっかり治るまでお大事にね。

近所のおじさん、大丈夫?って言うタイミングのがしちゃったのかもね(苦笑)
2011/07/11 13:10 | | edit posted by かおり
勘太ママさん
お久しぶりです!長々とおつきあいしてくれたんですね~
ありがとうございます☆

本当に。。そんな簡単に切れるなんて思ってもなかったことなので
さすがに流血したのには慌てました (苦笑
キレイに治るといいんだけど。。まだ傷口はくっきりと赤いから
どこまで目立たなくなるのか不安なの (>_<)

ばばは詳細を知りたくてたまらないお隣はじめ野次馬さん達から
あの手この手で尋問?されたらしいけど一切聞こえない振りを通し、
口を噤んで強制終了にしたそうです (笑

救急車に乗ったんだから病院行ったに決まってるのにそれ以上
何を知りたいんだろうね~ (爆
2011/07/14 11:00 | | edit posted by *じゅうmama*
miさん
口の悪い先生で・・最初はちょっとどころか、かなりイヤでした (笑
でもその状況では逃げようも無かったし。。
あとはどこまでキレイに治るかで判断するのが今の楽しみです。先生の腕のね (爆

ばば。。恐るべし!でしょー
その後病院への送迎なんかもお願いしたもんだから、散々バカにされたあげく、
半日潰されたって文句まで言われてしまいました (汗
でも今回ばかりは何言われても反論しようがないのです。。 (-_-;)
2011/07/14 11:24 | | edit posted by *じゅうmama*
かおりさん
基本的に疑い深い性格なもので。。
腕が良いかどうかは結果を見てからって思ってます (笑

そうなのよー (>_<)
傷口広げられた時にはお尻からゾゾーって力が抜けてくの分かったもの。。
処置室に移動って言われてもすぐに立ち上がれなかったくらい (苦笑
散々経験しといて言うのも何だけど、実はそういうのにめっぽう弱いんです。

処置前後の状態はしっかり把握してもらわんと!って主義の先生らしくて、
いやはや相当自信あるんだねー、それに期待して♪
でもまだ傷口は赤々としてるんだけど (^_^;)
2011/07/14 11:35 | | edit posted by *じゅうmama*
comment posting














 

trackback URL
http://jyubeixbuhibuhi.blog69.fc2.com/tb.php/289-d2daf421
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。