フレンチブルドッグと暮らす日々、こども達のこと、趣味?のhandmadeのことなど、気ままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by じゅうmama
 
[スポンサー広告
出産騒動記③
産休期間も終了し、育児休暇に突入!
仕事も休んで楽できる?と思いきや、なかなかそうはいかない現実 (^^ゞ

今から残りの休みを指折り数えては寂しい気分になっています (笑

それでは出産騒動記①(→こちら)、出産騒動記②(→こちら)の続きです。



IMG_0875.jpg
最初は骨と皮だけだったよね~

ここまではまだ何とかなるさ~って楽観していた。。
いや、悪いほうに考えるのが怖かったから無理やりそう思っていた)のに、
話が進むにつれ今回は今までとはちょっと違うと気付きはじめ

説明されたことをおおまかに・・


*母体*
・出血量が多いので、繰り返し起こるようであれば体が危険になる。
 (=間接的に胎児も危ないってこと
・今の出血量から今晩のうちに再出血した場合は妊娠の継続は不可能。
・その時は輸血も想定した上での緊急帝王切開になること。
・今後は母体・胎児・出血の程度と状態を見て医師判断によっては
 突然の妊娠終了の可能性もあり。

*今後*
・胎児は通常34週で生きるのに必要な機能がほぼ完成するそうで
 その週数まで(約10日間)は1日も長くお腹にいられるように絶対安静。

*胎児*
・もし現在の32週で産まれたら自力呼吸はできない可能性が高い。
 (投薬で潰れている肺を人工的に膨らませ、酸素を送り呼吸を促す処置が施される
・皮膚の形成が不完全、抵抗(免疫)力が弱い場合がある。

などなど・・

良い方にも悪い方にも踏まえた上でもっと詳しいことや
入院、手術・輸血についての説明。
それにビックリするほどたくさんの書類(申込書やら同意書やら・・)への署名。
パパもママもはじめてのことなのであまりの多さにビックリ!でした。。


一通りの説明と手続きが終わり、スタッフは全員退室。
体中に色々なものをつけられてて身動き取れない自分。
この状態でこの先何日過ごすのかと思うと気が遠くなりました (笑

そしてもう1人気が遠くなってる人が!

イスに座って放心状態のパパ。手術の説明があまりにも詳細すぎて
具合悪くなったんだってさ~ (爆
書類にも「字を書く」ことで精一杯。どんな内容で、全部で何枚サイン
したのかも分からなくなるほどだったらしい。。


パパさん。いざという時に頼りにならないタイプだったことが判明・・ (ーー;)

IMG_1160.jpg
今はこんなにブクブクになりました!

ひどい顔色で(顔色まで変わってた・爆)動けなくなってるのをいいことに
散々からかって大笑いしていたら!

天罰?!軽い腹痛と出血を感じ、それでもまだ笑いを堪えきれないままに
ナースコールしたものの、看護婦さんが病室に来てくれた頃には
呼吸も苦しくなるほどの激痛&出血もドブドブとしている感じになって・・

看護婦さんはママの様子を確認すると「先生呼んできます」とだけ
言い残しすぐに退室。。

あまりの痛みと苦しさから「ひぃぃぃ~っ!」って変な声は出ちゃうし
出血の恐怖もあって赤ちゃんのことはすっかり飛んでました (苦笑


パパは相変わらず座ったまま・・苦しんでるママに「大丈夫~??」って

だいじょぶなワケないでしょがっ!!

さっきのからまだ回復できてない+この急展開についていけない様子。

たった今まで笑ってたことなのに、今度は不安と恐怖がどんどん増していく。
痛みと戦いながらも「こういう時こそしっかりしてくれ!」って
心の中では叫んでました (笑

かなり待ったような気がしたけど実際には10分も経ってなかったと・・
先生がやって来てひと言。。

「妊娠継続はこれで終了にしましょう。今から手術室の手配をします。」


(出産騒動記④に続きます)


関連記事
Posted by じゅうmama
comment:8   trackback:0
[*入院日記*
comment
うえ~、大変だぁ。
赤ちゃんが大きくなったら、これ、読ませてあげるといいですね。
でも男の人って、結局、役に立たないのでは?
私も、おとやんは全然、頼りにならないだろうと予測しています。
私がしっかりせにゃ!
2009/08/28 12:37 | | edit posted by きゃら&ゾフィmama
段々すごくなって来てるよ。。。。
ほんと、大丈夫と分かってるから読めます(>_×。)
丸々な息子くんの写真にホッとなるー(笑)

パパさん、きっと他に言葉が見つからなかったんじゃ?
だって、あきらかに大丈夫ではないし。
④も頑張って読ませていただきます!
2009/08/28 15:32 | | edit posted by かおり
④が気になるグスママです。
でも命がけの出産をしたんだなー、すごいなーとしんみりするグスママです。Jr.かっこいいです!
2009/08/28 20:26 | | edit posted by グスタママ
ママ 相当頑張ったんだね。。
すごいなぁ~。。

私も勘パパの腰の手術の説明聞いてる途中に なんか気持ち悪くなり 貧血で 退室してるのでパパさんの事はなんとも言えない。。(^_^;)

じゅうママ、尊敬だよ~。。
2009/08/28 23:09 | | edit posted by 勘太ママ
きゃら&ゾフィmamaさん
いつか話す機会があった時に困らないよう、
書いてるのは半分自分のためでもあるんです (苦笑

いやー頼りになるとは思ってなかったけど?まさかここまでとは (^^ゞ
最初は笑って見てられたけど、途中からは不安を煽られる材料でしたよ~

しっかりしなくては!と改めて痛感する出来事になりました (爆
2009/08/31 09:31 | | edit posted by ☆じゅうママ☆
かおりさん
結果が分かってるから書けるというのもあるけれど、
時間が経ち冷静に振り返るとあの時は大変なことが起こったように
感じてましたが実は大したことではなかったと思ってます (笑

NICUにはもっともっと大変な状況で頑張ってる子がたくさんいるんです。。

パパねー。顔色まで変わってたのには・・どっちが病人だか分からなかったし (爆
もも家のぱぱさんはこういう時に頼りになりそう(・・に見える)よね♪
2009/08/31 09:41 | | edit posted by ☆じゅうママ☆
グスタママさん
ダラダラなってしまったけど④で完結する予定ですので (笑

命がけなのかなぁ?自分としてはなるようになってたって感じで ・・ (^^ゞ
でもはじめて先生や看護士さんに対して感謝と尊敬の気持ちを持ちました。

おチビさん、くっきり二重だったのにお肉ついたら
ぽってり一重瞼になっちゃいましたー (涙
2009/08/31 09:49 | | edit posted by ☆じゅうママ☆
勘太ママさん
全然頑張ってないんだよ~ (汗
痛くてヒーヒー言ってただけなんだから!

頑張ってくれたのは先生や看護士さん達かな。
メンタル面でも不安定になってたのをすごい気遣ってくれたしね☆

これが自分のことだったら何も思わなかったかも。
でも子供のことだともう少ししっかりして欲しいと感じてしまいます。。
2009/08/31 10:00 | | edit posted by ☆じゅうママ☆
comment posting














 

trackback URL
http://jyubeixbuhibuhi.blog69.fc2.com/tb.php/229-5b4775c6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。