フレンチブルドッグと暮らす日々、こども達のこと、趣味?のhandmadeのことなど、気ままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by じゅうmama
 
[スポンサー広告
感謝のキモチ
早いものであれからもう2週間が過ぎました。“大丈夫”と言えるようになるにはまだ時間がかかりそうですがそれでも少しずつ生活は落ち着きを取り戻しつつあり、穏やかな気持ちで“あの日のこと”を振り返り、受け入れることもできるようになってきたように思えます。。

そして時間が経つにつれ、今回のことでは本当にたくさんの方々にお世話になり、お心遣いいただいたんだなぁ・・と実感。。今は感謝感謝の気持ちでいっぱいです。。

あの時、必死の思いで駆け込んだ時にはすぐに受け入れ、処置を施してくださった病院の先生。札幌は夜間病院があります。本来であれば断られても仕方ない状況だった中でどんなに心が救われたことか・・

夜遅くにもかかわらず小樽から車を飛ばして駆けつけてくださったわんこぱぱさん。モモの事を誰よりも悔やみ、悲しんでくださいました。あまりに突然の事に、頭が真っ白でどうしていいのかすらも分からずにいた時だっただけにとても心強かったです。。

それに皆さんから頂いたたくさんのお花やメール。最初はお花を見ては“死”という現実を突きつけられているような気がして涙。。メールも何度も読み返しては悲しみが新たになり涙。。でした。

でも今は、こんなに悲しんでくれる方がいて・・しかもこんなにたくさんのお花に囲まれて虹の橋を渡ることができたモモは確かに短い生涯ではあったけれど、とても幸せな子だったんだなぁ。。と思えるようになりました。そして皆さんの優しさにも触れることができたことをとても嬉しく思い、ほんわかとした気持ちにさせてくれます。

モモの死で一時はどん底の悲しみを味わいました。そしてやっとの思いでもそこから一歩踏み出すきっかけになったのはモモを介して知り合った方達がその悲しみを共感してくれ、励ましてくれたおかげ。。

今までそんな風に思ったこともありませんでしたが、知らず知らずのうちにモモはこんなにたくさんのステキな“出会い”をくれていたんですね。

まだ時には涙が出てしまうこともありますが、無理せずゆっくりと前に進んで行こうと思います。
色々とご心配くださった皆さま、本当にありがとうございました。


関連記事
Posted by じゅうmama
 
[*モモ*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。