フレンチブルドッグと暮らす日々、こども達のこと、趣味?のhandmadeのことなど、気ままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by じゅうmama
 
[スポンサー広告
けつだん
とりあえず無事終了したので記録を・・

3歳になった時に受けていた健康診断で指摘されていた前立腺肥大の兆候。
早急に手術が必要なほどではないという説明と、当時は交配も少し考えていたこと、
麻酔に対する恐怖などもあって先生と相談しながら様子を見ていました。

それから現在に至るまで3歳当時の現状維持で更に肥大はしていませんでした。
でも若いうちに症状の出ている子は年齢を重ねるごとに手術が必要な状況になる確立が高く
それと同時に短頭種は手術(麻酔)に対するリスクも高まるので、年齢や体力的に考慮して
5~6歳頃までには結論を出したほうが良いとアドバイスを受けていたのです。。

予防的措置で先に済ましておくか、賭け?になるけど必要に迫られた段階で決断すべきか (+_+)
結局決心がつかず仕舞い、頭の片隅に押し込んだままタイムリミットがやってきてしまい

自分なりに考えて“けつだん”しました。

十兵衛も来週には7歳になり、晴れてシニアの仲間入りです!
元気に、穏やかにシニアライフを過ごしてもらい、健やかに長生きしてもらう為にも

「予備軍をリスクとして抱え続けるより排除できるものならしておいた方がいい!!」

ということで2012年10月27日(土)、十兵衛さん“オトコ”すててきました。

術日まで心の準備期間もあり、決心して臨んだはずが前日から気持ちは落ち着かず、
当日なんてお迎えに行って姿を見るまで生きた心地しませんでした。

何よりおじさん不在の家はすごく静かで寂しくて・・それがいちばんキツかったかも。

帰宅後も痛々しい姿を見ては本当にこれで良かったのかと悩んでみたり。 終わった事なのにね
相変わらず心の弱い困った飼い主です (笑

とりあえず見た目は何も変化ありませんが、触ってみると本当に取ったんだって実感。
なぜか画像が入らない・・でもわざわざ公開するまでもない、かな?


スポンサーサイト
Posted by じゅうmama
comment:3   trackback:0
[*からだ・健康
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。