フレンチブルドッグと暮らす日々、こども達のこと、趣味?のhandmadeのことなど、気ままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by じゅうmama
 
[スポンサー広告
出産騒動記④
出産騒動記①(→こちら)、
出産騒動記②(→こちら)、
出産騒動記③(→こちら) の続きになります。

ズルズルと長引いてますがもうひと息・・かな? (苦笑




担当の若先生が登場して「緊急帝王切開」宣告されたママ。

IMG_1262.jpg
首がお肉で埋もれてます (笑

もちろん頭の中は大混乱。
顔色には「怖い」「不安」っておもいっきり出てたと思う (笑

そんな混乱っぷりを察した先生は「一緒に頑張りましょう」と
何度も励ましてくれ・・

28週以上で生まれた子は適正な処置を受ければ「早産」ということが
その後の成長に影響することは殆ど無いというデータが残ってること。
(今回お世話になった病院の医療水準で・・とのことですが

今のところ身体的(先天的)異常は見られないので呼吸さえ安定すれば
あとは時間が解決してくれるの(成長)を待つだけ、とも教えられ。。

それってちょっと早く生まれてきちゃったのねーって程度とか?

だからといって不安や恐怖が消える訳では無く、やっぱりもうどうにも
ならないんだと諦めの気持ちがちょっとできただけのこと (苦笑

この間も腹痛と出血は落ち着く様子も無く、
苦し紛れに思わず出た一言・・


 more...

スポンサーサイト
Posted by じゅうmama
comment:0   trackback:0
[*入院日記*
出産騒動記③
産休期間も終了し、育児休暇に突入!
仕事も休んで楽できる?と思いきや、なかなかそうはいかない現実 (^^ゞ

今から残りの休みを指折り数えては寂しい気分になっています (笑

それでは出産騒動記①(→こちら)、出産騒動記②(→こちら)の続きです。



IMG_0875.jpg
最初は骨と皮だけだったよね~

ここまではまだ何とかなるさ~って楽観していた。。
いや、悪いほうに考えるのが怖かったから無理やりそう思っていた)のに、
話が進むにつれ今回は今までとはちょっと違うと気付きはじめ

説明されたことをおおまかに・・


 more...

Posted by じゅうmama
comment:8   trackback:0
[*入院日記*
出産騒動記②
いやいや、当たり前ですがおチビ達に支配される毎日で (笑

今さら・・ですが、出産騒動記①(こちら)の続きです。



処置室に運ばれて驚いたもの。。

1人の患者に対してワサワサと待ち構えていたスタッフの数!

年配の(ベテラン?)医師と若い医師、研修医らしき人が2人と
それに看護士が2、3人。。

個人病院しか経験が無いだけにこれだけでちょっとビビってしまい (笑

IMG_0862.jpg
7日目。。点滴卒業!チューブを抜いてもらってるところ。
でも体温維持ができず1度出たはずの保育器に逆戻り。。



そしてモニターを見ながら時折何やらゴニョゴニョと話している4人組・・
流れは若い先生がベテラン先生に診察結果を報告、所々にベテラン先生の
補足が加わり、そのやりとりを研修医らしき人が頷きながら聞いている。。


内容までは聞き取れないだけに気分はすっかり実験台。。
というか格好の教材になってるな~って感じ (・_・;)


ベテラン医師から今までの経緯と、前病院でどのような説明があって
どのような処置をされていたのかも聞かれて

気になる診断結果は。。


 more...

Posted by じゅうmama
comment:4   trackback:0
[*入院日記*
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。